日本は可能性に溢れている!

スポンサーリンク
ビジネススキル

日本の将来について皆さんはどのように考えているでしょうか?

先行きが見通せない。デフレが続く可能性が大きい。人口減少。

確かに多くの問題があることも事実です。

一方で、日本という国土自体や未だに日本が得意としている産業、政府の今後の取組などは明るい話題があることもご存知でしょうか?

今回はいくつか明るい話題を紹介させていただきます。

宇宙開発は日本が有利

初めに、これは鴨頭さんのボイシー内で発信されていた情報です。

そうです。ロケットです。

実は日本は宇宙事業に関してかなり有利な立場にいるんです。

しかも精神論的な話ではありません。科学的な根拠があります。

日本の立地の良さ

まずは日本という立地の良さがあります。

そもそもロケットの打ち上げというのは地球の自転を利用するので、東側に向けて発射したほうが良いそうなのですが、日本の東側には何もありません。加えて、緯度が低い位置で東側に打ち上げられる地理的な優位性があるそうです。

国内で部品を調達できる

日本は昔から製造業が強いと言われている国でした。現在技術の空洞化などの問題があるとはいえ製造という強みがある事自体は変わりありません。

そして、ロケットの部品を国内で製造、調達できる国はそこまで多くありません。

つまり、組み立てのスピード、かかるコストにおいても有利になるんです。

資金調達がしやすい

かなり意外かもしれません。

日本はスタートアップ企業やベンチャー企業にかなり出資しています。

ネット関連企業への投資や資金調達はどんどん行われていて、

挑戦がしやすい環境なんです。

参入障壁が低い

日本政府もスタートアップ企業に「どんどん宇宙産業に参加してほしい!」

という思いがあるようで、政策としても宇宙関連事業への支援をしているそうなんです。

なので参入障壁が比較的低くロケット事業において、日本と勝負できるのはアメリカや中国くらいのようです。

高校からでも大学の単位取得が可能になるかもしれない!

これはまだ完全に実現してはいませんが、将来的な明るい話題として取り上げさせていただきます。

完全にというのは早稲田などは同様の取り組みを行っているからです。

現在の問題点

現在も高校で大学の単位取得が可能とはいえ、今の時点では指定の大学に入学した際にのみ適用可能

なんです。

つまり、決まった大学に進学しないと単位を取るために勉強してもあまり意味がありません。

加えて、一つの単位を取得するには講義毎に料金が発生します。

しかし、最近政府がどの大学に進学しても適用され、料金の値下げをするように指摘してくれました。

単位を早く獲得するメリット

単位を繰り上げて獲得すると自分自身の時間が増えます

つまり、留学やインターンシップ、資格取得に時間を費やすことができます。

僕自身大学2年ですが、自分自身の適性企業分析などはかなり苦戦しています。

3年生の中期からは完全に就活に入るという現状でからも、

自由に使える時間が増えるのはとても有意義で最高だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本には宇宙事業や学習面などにはまだまだ可能性を秘めていることがお伝えできれば幸いです。

諦めからスタートせず、「自分はできる」と軽く暗示をかけて挑戦することも一つの方法だと思います。

ネガティブが溢れている現状だからこそ、前向きに捉え直してみませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

皆さんの人生がより良いものになることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました